未分類

copywriting.

よっぽど己の肉体に自信がない限り、誰しも裸のままでは恥ずかしいものだと思います。

それは、製品も同じです。

裸のままで世に出てくる、究極なまでの機能美や、有無を言わせぬ存在感のある製品というものも世の中には存在しますが、大半のものはそうではありません。大抵が、言葉の装飾を必要としています。

その門出に相応しい召し物を着させるのがコピーライターの仕事だと私は考えます。

分不相応の過剰包装は、その製品の価値すら下げる事となります。

私の仕事はあくまで、その製品と、そして制作者の思いを汲み取るところから始まります。

過剰な装飾は必要ありません。その思いを選別し、形にする。それは、デザイナーであれコピーライターであれ、同様です。

文章でお困りの方、一度ご相談ください。そしてお話をお聞かせください。

本人でも見えていない本質を表現するのが、カベミミデザインズの使命だと私は考えています。

フリーランスデザイナー・コピーライター
庄司“めあり”拓郎
カベミミデザインズ代表
カベミミデザイン研究所所長
本庄早稲田ビジネスプラットフォーム会員
本庄商工会議所会員
前橋工科大学非常勤講師
金沢美術工芸大学非常勤講師
くるまマイスター検定1級
早稲田大学環境総合研究センター招聘研究員
東北芸術工科大学3DCAD技術講師
本庄早稲田モビリティ共創プロジェクト参加デザイナー

スズキ株式会社デザイン部にてクレイモデリング・3DCAD業務に9年間従事。
アルト、イグニス、スペーシアなどの造形を担当。
退職後、地元である埼玉県本庄市にて起業。
2022年現在、国内外様々なプロジェクトに参画中。
3DCADを使用したデザイン提案・意匠データ作成・構造設計だけでなく、クレイモデリング・木工や金属加工・3Dプリンターを用いた立体出力などデジタル/アナログ問わず造形に関わる全てを得意とする。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。