blog.

【年末のご挨拶】カベミミデザインズ庄司


⾒えないものと闘った⼀年は、⾒えないものに⽀えられた⼀年だと思う。

大塚製薬 カロリーメイトのキャッチコピーですが、
本当にそのとおりの一年であったと振り返る庄司です。

2020ベストコピーだなぁとそのエモさに震えます。

未曽有の危機に晒された2020年。

まだ寒さの残る春の日に、庄司はフェイスシールドプロジェクトに参加し、

⾒えないものと闘う人のため、見えぬ人へ、見えないもので支える日々を過ごしました。

初夏からは慣れぬオンライン授業を経験し、
対面ではない指導の難しさに直面し困惑しました。

学生たちの不安は私の比ではないのは想像に難く、少しでも支えになればと奔走しました。

本格的な夏を迎え、休む間もないほど様々な企業様から業務依頼をいただきました。

世界を変える、すべての人を支える次世代モビリティ
【WHILL Model C2】
の開発にも参加させていただきました。

静かな秋を迎え、経済が少しずつ動き出した日に、
新たな大学の非常勤講師業が始まりました。

人が最後に選ぶモビリティの開発にも技術協力いたしました。

混乱増す禍の最中、記録的な豪雪の日に金沢へ往き、

休む間もなく今日を迎える一年でした。

目には見えない大切なものを沢山に経験させていただきました。

誰かのための、何かでありたい。

庄司は、カベミミデザインズはその理念を心に、
見えないものを支え、見えないものに助けられながら、
すべてに感謝する心を忘れず来年も邁進してまいります。

明日でカベミミデザインズは丸三年を迎えます。

起業当初、TOKYOオリンピックと同じ2020年までに基盤が築けなかったら廃業する。

そう宣言していた事を今思い出しました。

東京オリンピックは2020年に開催されませんでしたが、

私は看板を下ろさずに済みそうです。

ここまで支えてくださった皆様に改めてここで感謝申し上げます。

そして4年目を歩みだす愚生をこれからも支えてくださいますと幸いです。

相変わらずまとまらない長文で大変申し訳ありません。

阿呆は話が長いようです。

来年は五輪と同様、コンパクトにまとめる努力をしてみます。
あと数時間で新年ですが、皆様が良いお年をお迎えくださいませ。

2020.12.31 カベミミデザインズ 庄司めあり拓郎

フリーランスデザイナー・コピーライター
庄司“めあり”拓郎
カベミミデザインズ代表
カベミミデザイン研究所所長
本庄早稲田ビジネスプラットフォーム会員
本庄商工会議所会員
前橋工科大学非常勤講師
金沢美術工芸大学非常勤講師
くるまマイスター検定1級
早稲田大学環境総合研究センター招聘研究員
東北芸術工科大学3DCAD技術講師
本庄早稲田モビリティ共創プロジェクト参加デザイナー

スズキ株式会社デザイン部にてクレイモデリング・3DCAD業務に9年間従事。
アルト、イグニス、スペーシアなどの造形を担当。
退職後、地元である埼玉県本庄市にて起業。
2022年現在、国内外様々なプロジェクトに参画中。
3DCADを使用したデザイン提案・意匠データ作成・構造設計だけでなく、クレイモデリング・木工や金属加工・3Dプリンターを用いた立体出力などデジタル/アナログ問わず造形に関わる全てを得意とする。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。