blog.

本庄市の雨雲レーダーに起きた不思議な現象について【たぶんレーダーの誤作動】

皆様こんばんは。
カベミミデザインズ めありです。

令和3年福島県沖を震源とする地震により被災された皆さまに、
心からお見舞い申し上げます。

いや、驚きましたね。先日の地震。
23時過ぎの遅い時間でしたが、不肖庄司、少し運動しようかとジョギングの最中だったのですが、
近くにあった自販機から警報が鳴りはじめ、

【何事!?】

と驚いた次第であります。地震の際は自販機も警報を鳴るとは知りませんでした。

埼玉県でも大きく揺れたようですが、外にいたうえ、息が上がっていたので
あまり実感なく、なんか揺れてる? 程度で過ぎてしまいました。

で、その場でスマホで情報収集。
福島6強!?
埼玉5弱!?
いやーマジか。と急いで家に帰ったわけであります。

家には業務で使っている光造形方式の3Dプリンターがあるので、
倒れてレジンこぼれてたら大惨事だなーと心配していたのですが、

(レジンがこぼれるってどういう事? と思っている方もいらっしゃると思いますので
3Dプリンターについても今後時間がある時に記事にしようと思います )

幸いにも何もなく、特に変わった様子はありませんでした。
まぁまだ余震など続いているようなので、皆様十分な準備をしてお過ごしくださいませ。

さて、本題ですが。
地震のあった次の次の日、2/15の13:30頃に見た不思議な現象を共有します。
まずはこちらをご覧ください。

北海道および東北に爆弾低気圧が発生し、各地大荒れの天気になります。
という一日で、朝方から大雨の天気でしたが、昼過ぎご飯を食べながら
何気なく確認した雨雲レーダーに何やらおかしな形状が。

……ナニコレ?

他の地域の雨雲はぼんやりしているのに、庄司の住む本庄市上空だけ
炸裂したような放射状の雨雲が。

なんだこれ笑(●´▽`●)ゞ

とスクリーンショットだけ取り、様子を見ながら仕事していましたが、
(納期の迫った仕事があったためそれどころではなかった)

今思うと本当に中心部は雨が降っていないのか、
辺りの雲はどうなっているのか外に出て確認すればよかったですね。

で、さきほど姉に、

「きのうこんなことがあったよーヾ(o´▽`)ノ」

とスクショを送ったところ、

「いやーーーーーーーーー怖い怖い怖い、なにこれ (((( ;゚Д゚)))」

という返信があり、
あ、そうか。これ普通じゃないな。
という事に気が付いた訳であります。

ただまぁ今現在何もないですし、だから何?
という内容ではありますが、不思議な現象があったよー
という事を記録に残しておこうと、そういう訳であります。

こういう情報は本来、TwitterやInstaglamなどで拡散して
リプライやいいねをもらって広められるものと思いますが、
庄司はそのようなSNSはやっていない故、この場をお借りして
共有させていただきます。

まぁ最近、弊HPは私の日記帳になりつつあり、
まぁそもそも雑記ブログ件企業HPという形態をとるため
敢えてBlogベースのページを作成している訳でありますので、
こんな内容の投稿も今後増やしていこうと思っております。

まぁ何もない事を祈るばかりですが、本庄市周辺の皆様。
何があるか、絶対にないとは言い切れない昨今です。
お気をつけてお過ごしくださいませ。
私も気をつけます。
ではまたー。

カベミミデザインズ めあり

フリーランスデザイナー・コピーライター
庄司“めあり”拓郎
カベミミデザインズ代表
カベミミデザイン研究所所長
本庄早稲田ビジネスプラットフォーム会員
本庄商工会議所会員
前橋工科大学非常勤講師
金沢美術工芸大学非常勤講師
くるまマイスター検定1級
早稲田大学環境総合研究センター招聘研究員
東北芸術工科大学3DCAD技術講師
本庄早稲田モビリティ共創プロジェクト参加デザイナー

スズキ株式会社デザイン部にてクレイモデリング・3DCAD業務に9年間従事。
アルト、イグニス、スペーシアなどの造形を担当。
退職後、地元である埼玉県本庄市にて起業。
2022年現在、国内外様々なプロジェクトに参画中。
3DCADを使用したデザイン提案・意匠データ作成・構造設計だけでなく、クレイモデリング・木工や金属加工・3Dプリンターを用いた立体出力などデジタル/アナログ問わず造形に関わる全てを得意とする。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。