blog.

2020年も半分が過ぎたという事実に動揺が隠せない件について。

というわけでこんばんは。
庄司の住む埼玉北部の田舎では水田に水が引き込まれ、
ピンと張った水面が美しい田植えの時期となりました。

この時の水田を眺めながら農道を走るのが一年で一番好きだと思う、
カベミミデザインズ庄司です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

6月も終わろうという今日この頃ですが、今月2回目のBlogです。
確認したら前回は6/1でして、月に一度の更新は駄目だろうとこんな時間に書いています。

有り難い事に今月は本当に忙しく
(フェイスシールドの活動が結構なウエイトを占めているので無償の忙しさではありますが……)
6月はまともな休日がなかったなぁと振り返っております。


フェイスシールドのプロジェクトに関しては状況が変わってきておりまして、
私が参加しておりました大阪大学のプロジェクトは医療機関の落ち着きと共に一端の完了を迎えたのですが、

6月からは学校などの教育機関が登校を再開し、
教育現場での需要が爆発的に高まっている状況です。

何と言いますか、
あまりパブリックな場でこのような事を言うのは良くないかもしれませんが、

需要が高まる商品というのは当然、品薄傾向になりまして、
その結果商品価格が高騰してしまうのはマスクやティッシュ、
アルコール消毒液でも起こった現象にございます。

その結果、フェイスシールドも同様な事が起こっておりまして、
10枚で600円程度で売られていたフェイスシールド
(一般的に良く見る、青い帯にFACE SHIELDと書かれたアレです)
が1枚500円以上で売られていたり、

安く納品出来ますよと売り込みに来た営業マンに手配をお願いすると
実際の納品は一か月半後だったり
(中国から輸入しているので船便のコンテナが到着するのが約40日ほどだからだそうです)

で、教育現場でも必要なものが必要数準備できないとパニック状態になっているようです。
本当に、有事の時ほど人間の汚い部分が見えてうんざりします。

資本主義経済である以上、それが間違いであるとは否定しませんが、
私はそういう人間でありたくないと半ば意地で無償提供を続けています。

ただ、教育機関で使用されるという事は、児童や生徒、学生の人数分必要という事であり、
納品本数も医療機関に納めていた時とは文字通り桁が違う本数が必要となっております。

そんな感じで弊オフィスは24時間3Dプリンターが歌を歌っている中で
(3Dプリンターは動作する際、ピヨピヨぴゅいぴゅいと音階を持った動作音を発するのですが、その作動音を歌と表現したりします笑)
依頼業務もこなしています。

以前のBlogで書きましたが、マフラーガスケットの制作依頼も進展がありまして、

製図が終わったものを金属加工業者に依頼しようと思ったのですが、
以前お付き合いあった業者さんがこのコロナ禍で倒産。

新たな取引先を探さなければいけない状況となりまして。

さてさて困ったとインターネットで情報を得、
こんなのできますかーと近くの加工業者様へ見積もりをお願いしたのですが。

有り難い事に当ホームページを見ていただいたようで、
小さな個人の依頼を普段は受けていない試作業者様がおもしろそうだし受けますよ、
と返答くださいました。

近いうちに完成品ができますので、近々このBlog内で紹介すると思います。

で、依頼主に進捗を報告したところ、マジかよ良いじゃん、んじゃこれも作ってよ。

と軽い感じで追加依頼をいただいたのがこの部品。
EFシビックのエキゾーストガスケットだそうで。


なんでもこの部品。日本国内には現在廃版で在庫なし。
でこのガスケット自体もイギリスから個人輸入したものなんだそうで。

80年代のホンダ車は何年か前から若い子たちに人気で、中古車価格も上がる一方。
その反面、消耗部品が手に入らない事も多く苦労しているようです。

この部品。

データ納品して、ワイヤーカットで銅板を切り出しますので、
一枚だけの作成ではなく重ねて複数枚作成します。なので在庫あります。
お困りの方はご連絡ください。
オリジナルのプレミア価格よりお安く提供いたします。

あ、あと70スープラのエアコンノブも光造形にて復元いたしました。
こちらも同じ依頼主からのお仕事ですが。

こちらも国内在庫なしの困った欠品部品。
70スープラ乗りはみんな困っている様です。
こちらも複製可能ですのでご連絡お待ちしております。

また、このように欠品部品の複製を承っております。
お困りの際は小さなものでもご相談ください。

このようなワンオフ制作は法外な金額を取る業者も多いですが、
カベミミデザインズでは一個だけの製作でも常識的な金額で作成するよう
できる限りの工夫と努力をしております。

部品がない。困った……。
を助けるカベミミデザインズでありたいと日々精進してまいりますので皆様引き続き、
そして今後ともよろしくお願いいたします。

6/30 カベミミデザインズ 庄司めあり

フリーランスデザイナー・コピーライター
庄司“めあり”拓郎
カベミミデザインズ代表
カベミミデザイン研究所所長
本庄早稲田ビジネスプラットフォーム会員
本庄商工会議所会員
前橋工科大学非常勤講師
金沢美術工芸大学非常勤講師
くるまマイスター検定1級
早稲田大学環境総合研究センター招聘研究員
東北芸術工科大学3DCAD技術講師
本庄早稲田モビリティ共創プロジェクト参加デザイナー

スズキ株式会社デザイン部にてクレイモデリング・3DCAD業務に9年間従事。
アルト、イグニス、スペーシアなどの造形を担当。
退職後、地元である埼玉県本庄市にて起業。
2022年現在、国内外様々なプロジェクトに参画中。
3DCADを使用したデザイン提案・意匠データ作成・構造設計だけでなく、クレイモデリング・木工や金属加工・3Dプリンターを用いた立体出力などデジタル/アナログ問わず造形に関わる全てを得意とする。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。